プライスストラクチャーFX・くまひげ先生検証・暴露・レビュー

プライスストラクチャーFX・くまひげ先生検証・暴露・レビューします。

プライスストラクチャー

今ならめっちゃ安くなってるやん!!ってことで買いました。
39,800円なり。

高額だとつい買ってしまいます。値段相応のものと期待しちゃいますよね。
プライスストラクチャー2

PDF242ページ
読みごたえはあります!
プライスストラクチャー3
相場と武道に相通ずるものがあることを説いていたりします。
100ページくらいまでは心構え的なこと。まあPDFのページ数が多いのをありがたがる人には良いと思います。
PDF多い商材は半分はFXの説明、トレードとは、など手法とは関係ないことです。

プライスストラクチャーFX・くまひげ先生は、
エントリー補助インジケーターです。
FXで負け続けてしまった人が、一度は夢見るツールです。
バックドラフトとかも出してる会社ですね。
これも買ったことあるよな・・・。ブログに載せてない商材も半端なくありますからね。
私の商材購入額は家買えます。まじで。

最近はかなり精度が上がってきているツールが出てきていますね。
AI化が進んでいます。EAも良いのが出てきているようです。

自分のお金をAIなんかに任せられない人は、エントリー補助ツールを使うのが良いと思います。
FXスキャルマスターは史上最高のツールです。明確なルールと視覚的に一目でわかるエントリータイミングなど。
高いですけどね。この値段が出せない人がほとんどだと思います。
FXを始めた初期の頃、私もお小遣いから貯めて買ったので。
スキャルマスターに比べるとプライスストラクチャーFXは、PDFを見ていても、エントリータイミングのルールが少し明確さが足りない気がします。

こういうのは全色揃ってから、とかのが多いですが、エリオット波動とか相場について勉強している人じゃないと難しいかな。
初心者がこうなったらエントリーしてね、で再現できるものでは無いです。
制作者が逃げれる内容にもなっています。数値の幅が広い。

プライスストラクチャー4

FX商材通の方にはまあ、大体わかってくれると思います。
「そういう系ね~」
そういう系です。右上の信号機と信号機の上の数値でエントリーみたいな感じと思ってもらえれば。
信号機はパワーボールといいます。
パワーボールは左から5分足→15分足→1時間足→4時間足の状態を表します。
緑はアップトレンド
赤はダウントレンド
パワーボールが2つ以上点灯でエントリー条件です。
確かに4時間足まで点灯するのを待っていたら遅いと思います。
パワーボールの上の数値は「タイミングカウンター」という名前が付けられております。
5分足ならこの数値が20以下でエントリー条件です。
この二つの条件が揃ったときにエントリーです。結構絞られてるのでエントリー回数は少なめになると思いますが大きく負けることは少ないと思います。
また王道順張りですので大きなトレンドが発生した時は、100pips以上の獲得も月に何度かあると思います。

初心者の方には少し練習が必要かと思います。
中級者の方には問題なく使えると思います。
エントリー回数は減ると思いますが、自分の手法のエントリーフィルターに+αが欲しい人には目安になるのではないでしょうか。
順張りですので王道なので、大きくとれることも可能ですよね。
でもトレンドを見るだけならこのツールいる?ってことになりますよね。
「トレンドがわかるインジケーター」とかで調べちゃう。
MACDとか一目均衡表、MA、無料で配られてるインジケーターとかで良くね?とか気づいちゃう頭の良い人には不要なツールです。
「FXも武道と同じ真剣勝負」という点は賛同します。また視覚的にも分かりやすいので、お金に余裕がある方はどうぞ。

皆さんが買うなら商材は1万円以下ぐらいにしましょう。